派遣社員として働こう

派遣社員の給料

派遣会社はどれくらい企業からお金を貰っているのでしょうか。派遣社員は、パートやアルバイトなんかよりも給料がよくて保険もあるので、ほとんど正社員と変わりません。派遣社員の給料は、派遣会社によって変わります。派遣会社は派遣先の会社と給料などの契約をして、派遣社員には契約した給料の約七割低度の時給だと言われています。派遣会社と派遣を雇う会社が契約した時給が2000円だとしたら派遣社員は時給1400円ということになります。後は、派遣社員の儲けになります。
派遣社員を雇うのはバイトやパートなんかよりも時給が高いです。なぜ、会社は高い派遣社員を雇うのかというと、正社員と比べるとかかる費用が安いからです。正社員は、給料以外でかかる費用が結構あります。保険や税金など、会社負担の経費がかなりかかってきます。しかし、派遣社員は正社員よりかはかかる費用は安いです。なので、コスト削減のために会社は正社員よりかは派遣社員を雇う傾向にあるといえます。
派遣社員のデメリットは、将来の保障がないということです。派遣社員は何カ月か単位の契約なので簡単にクビにされる可能性があります。なので、会社にとってはメリットが多いですが、派遣社員にとっては、デメリットも多いです。