派遣社員として働こう

転職活動中の派遣労働はオススメ

転職活動中に次の転職先がなかなか決まらなかったので、派遣会社に登録して日雇いで働きました。
働きに行った現場としては、倉庫でアパレル商品のピッキング作業、廃品回収業者でトラックに乗りゴミ収集作業、食品会社で冷蔵倉庫での仕分け作業などです。
どの現場でも比較的に急かされるということはなく、のんびり作業しても時間が余るような感じなので、時給の割にはあっていると思います。
しかし、どの現場に行っても派遣差別という雰囲気はどこかで感じることがあります。日によって人が変わり一から教えるとなるとうっとおしいのでしょう。
転職活動中は面接などでしか外に出ることがないし、財布の紐が極端に硬くなります。働く感覚を思い出し、給与をもらうことで、社会人として自信を取り戻せます。
また働く内容が簡単だったり、現場に行った時の雰囲気を見て、早く再就職しなければと自分に葉っぱをかけることも出来ます。
派遣労働自体は何も悪くありませんが、30歳を超えた男性としては正社員で働くことが一般的ではあります。
離職期間がある中で派遣として働くことで、今まで見えてこなかった世界や、仕事の仕方など、勉強になることも多いですので、オススメしたいと思います。